ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド

ほうれい線と筋肉の関係

 

ほうれい線が出来る原因にもいくつかありますが、筋肉も大きな関係があります。

 

顔には表情筋という筋肉があるのを知っていますか?

 

体の筋肉と同じように、使わないでいると表情筋も衰えていきますので、表情豊かな人よりも無表情の人の方が、ほうれい線が目立ちやすくなってしまうかもしれません。

 

また筋肉の衰える原因は加齢とも関係しているので、老化現象で表情筋が衰えるのは当たり前の事なのです。

 

しかし筋肉は年齢に関係なく鍛えることで、筋力をアップさせる事は可能です。

 

実際にほうれい線対策の中に、表情筋エクササイズという方法もあります。

 

ほうれい線があるのは小鼻の両脇から口元にかけてなので、この周辺の表情筋を鍛えれば衰えからくる顔のたるみを解消できます。

 

表情筋エクササイズと言っても、筋トレのような事をするわけではありません。

 

表情筋を鍛えるグッズなどもあるのでそれを使ってもいいですし、ペットボトルや歯ブラシを使って鍛える方法もあります。

 

ペットボトルの場合は350ml〜500mlくらいのサイズを選び、少しだけ水を入れます。

 

顔を少し下に向けてキャップを外した状態で、ペットボトルをくわえます。

 

いきなり水の量を多くすると重すぎて落としてしまうので、量は自分の筋力に合わせて調節します。

 

歯ブラシは歯磨きをするついでに出来るのでとても便利です。

 

歯ブラシの背で頬の内側から軽く力を入れてマッサージするように押すだけでOKですし毎日できるので手軽です。

 


当サイトでは、ほうれい線の消し方やなくす方法、効果的な美容液や化粧品、ほうれい線のエクササイズ、体操、マッサージのやり方など法令線を予防、改善して老け顔を解消する方法を紹介しています。

Copyright (C) ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド All Rights Reserved.

ほうれい線と筋肉の関係