ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド

ほうれい線と姿勢の関係

 

ほうれい線の原因もいくつかありますが、姿勢も関係していると言われています。

 

猫背をイメージするとわかると思いますが、背中が丸くなりお腹が前に出てしまうのでぽっこりお腹の原因になる事もあります。

 

姿勢が悪いと背骨も曲がってしまうので、常に下を向いた状態になります。

 

真下を向くまではいかなくても、常にうつむき加減なので首や肩にかかる負担も大きくなってしまいます。

 

これによって肩こりや頭痛なども多くなり、つい痛みや辛さに顔をしかめることも多くなり、ほうれい線ができやすい顔になってしまうと言われています。

 

これはデスクワークの女性にも多く見られる現象なので、椅子に座っていても常に姿勢を正し浅く腰掛けるのではなく深く腰掛け背もたれに背中を付けるなど工夫してみましょう。

 

ベタ座りをするとお尻が大きくなるとか、太ももが太くなるので嫌だという人もいますが、深く座っても少しかかとを上げつま先だけを床に付けるよう意識し、太もも同士を開かず付けておく事でベタ座りにはなりません。

 

背もたれと背中の間にスペースがあると、デスクワークではどうしても姿勢が悪くなりがちです。

 

仕事上やむを得ない場合を除いて、定期的に視線を正面に向ける、背中を伸ばす、顎を引いた時、目線が正面かどうかを確認する工夫をしてみましょう。

 

休憩時間は立ち上がり伸びをしてもいいですね。

 

姿勢の悪さもほうれい線と関係してくるので、正しい姿勢を身につけて行きましょう。

 


当サイトでは、ほうれい線の消し方やなくす方法、効果的な美容液や化粧品、ほうれい線のエクササイズ、体操、マッサージのやり方など法令線を予防、改善して老け顔を解消する方法を紹介しています。

Copyright (C) ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド All Rights Reserved.

ほうれい線と姿勢の関係