ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド

ほうれい線とたるみの関係

 

ほうれい線をシワと考える人もいますが、実は生まれた時からある頬の境界線なので、若いうちや肌にハリと弾力がある状態ではほとんど目立つ事がありません。

 

年齢とともに肌の潤いや弾力が低下する事で、顔全体の皮膚がたるみ下に下がっていきます。

 

これと同時に今まで隠れていたほうれい線も目立ち始めるので、年齢によるシワと考えてしまいます。

 

ほうれい線の原因となる皮膚のたるみは、皮膚に必要な成分が不足して起こる乾燥が原因となります。

 

つまり若い年齢でも常に肌が乾燥している状態では、年齢に関係なくほうれい線は目立ってしまうのです。

 

これを改善するには肌のたるみを解消し引き締めればいいのです。

 

肌を引き締めたるみを改善する方法にもいくつかありますが、美容整形でたるんだ皮膚を引き上げ縫い合わせる方法や、肌の潤いと弾力を維持する成分(ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタ等)を直接注射して補うという方法もあります。

 

たるみと言ってもたるみ具合は肌質や年齢によっても変わりますが、ほうれい線だけが気になる場合はフェイスマッサージなどでも改善する事は可能です。

 

顔のたるみはシワの原因にもなるので、シワが多い場合は美容整形やプチ整形の方が効果的な場合もあります。

 

ただし費用もかかりますしリスクもあるので、日頃からフェイスマッサージでたるみを改善し予防するのもおすすめです。

 

顔にはリンパに沿ったリンパマッサージがオススメです。

 

血行不良もほうれい線の原因になりますが、フェイスマッサージでは血行促進の他にリンパマッサージで老廃物を排出するのでむくみも解消できます。

 


当サイトでは、ほうれい線の消し方やなくす方法、効果的な美容液や化粧品、ほうれい線のエクササイズ、体操、マッサージのやり方など法令線を予防、改善して老け顔を解消する方法を紹介しています。

Copyright (C) ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド All Rights Reserved.

ほうれい線とたるみの関係