ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド

ほうれい線のケアのために正しい洗顔をする

 

ほうれい線の原因にもいくつかありますが、一般的には肌が乾燥する事でハリや弾力も失われ、顔全体がたるんでしまうのでほうれい線も目立つようになります。

 

スキンケアをしっかりとしているから大丈夫と思っていても、いつの間にかほうれい線がくっきりとしていたという事もあるでしょう。

 

洗顔は美肌の基本とも言われていますが、洗顔による洗いすぎも肌の乾燥を悪化させて、ほうれい線が目立つ原因になってしまいます。

 

正しい洗顔方法を覚え、それを実践すれば肌の乾燥は防ぐ事ができます。

 

まず洗顔料の選び方ですが、洗浄力は強すぎても弱すぎてもいけません。

 

肌質によって使えるものが限られてしまう事もありますが、できるだけ低刺激で無添加の物を選びましょう。

 

原料は石油や動物性の物を避け、天然由来の植物性のものか、アミノ酸系の物を選びましょう。

 

顔を洗う時はゴシゴシと擦らず、泡立てネットを使いたっぷりの泡を作り、泡で包み込むように洗います。

 

顔と手の間に常に泡があるようにして、直接手が顔に触れないようにする事も大切です。

 

洗顔料が低刺激の物でもしっかりと洗い流します。

 

洗い流す時のお湯の温度も重要です。

 

低刺激の洗顔料を使っていても、お湯の温度が高すぎると潤いを守るために必要な皮脂まで落としてしまうので、肌がカサカサに乾燥します。

 

流した後に顔がつっぱる場合は乾燥している証拠なので、お湯の温度はぬるいと感じる程度にします。

 

流す時も擦らずに水でパシャパシャと流すようにします。

 

タオルで拭く時も擦らず優しく押し当てるようにするのが、正しい洗顔方法です。

 


当サイトでは、ほうれい線の消し方やなくす方法、効果的な美容液や化粧品、ほうれい線のエクササイズ、体操、マッサージのやり方など法令線を予防、改善して老け顔を解消する方法を紹介しています。

Copyright (C) ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド All Rights Reserved.

ほうれい線のケアのために正しい洗顔をする