ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド

ほうれい線のケアのために保湿をする

 

ほうれい線のケアには、保湿も欠かせません。

 

肌が乾燥していると全体的にたるみも出てくるので、引力に逆らいきれず下に下がります。

 

これが元からある頬の境界線のほうれい線が目立つ理由です。

 

乾燥を防ぐためには乾燥の原因をできるだけ改善する事も大切ですが、これと同時に保湿を重視したスキンケアを意識してみてください。

 

スキンケアにはどの化粧品を使うかも多少関係してきますが、高価な化粧品を使わなくても保湿を重視したケアは可能です。

 

例えば化粧水を付ける時には、手だけで付けるよりも、化粧水パックをした方が浸透力も高まるので保湿効果も実感しやすくなります。

 

パックといってもわざわざパックを買わずに、キッチンペーパーでも代用できます。

 

適当な大きさにカットしたキッチンペーパーを、ほうれい線が気になる頬や口元を中心にパックしていきます。

 

化粧水はたっぷり付ける方が効果的なので、安いものでも無添加で保湿成分が入っていればOKです。

 

乾燥が酷い場合は、パックの上からラップをかぶせる事で水分の蒸発を防げるので、保湿効果も高まります。

 

乾燥が酷い時には、毎日化粧水パックをしてみましょう。

 

化粧水パックでしっかりと潤いを与える事ができれば、次に使う乳液や美容液も浸透しやすくなります。

 

最後は仕上げにクリームを使ってもいいですし、使わなくてもハンドプレスでしっかりと浸透力を高めましょう。

 

眠る時にはマスクをすると顔の乾燥を防ぐ事もできます。

 


当サイトでは、ほうれい線の消し方やなくす方法、効果的な美容液や化粧品、ほうれい線のエクササイズ、体操、マッサージのやり方など法令線を予防、改善して老け顔を解消する方法を紹介しています。

Copyright (C) ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド All Rights Reserved.

ほうれい線のケアのために保湿をする