ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド

ローションパックでほうれい線を改善する

 

ほうれい線対策で手軽に実践出来る方法として、ローションパックがあります。

 

これは化粧水を付ける時に手でつけるよりも、パックをした方が浸透力が高まるからです。

 

保湿力の高いパックなども売っていますので、乾燥が酷いと感じた時はローションパックをするのもいいでしょう。

 

パックをはがした時、手でつけるよりも肌はしっとりと潤っているのを実感できるはずです。

 

今使っている化粧品のラインと同じローションパックがあれば、それを使ってもいいでしょう。

 

でもわざわざパックを買わなくても、ティッシュペーパーやキッチンペーパーでもパックの代用が可能です。

 

この場合は紙が水分を吸い取り始めると逆効果なので、パックの時間にも注意しましょう。

 

まずティッシュやキッチンペーパー(コットンでもいいです)に、化粧水をたっぷりと含ませます。

 

それをそのまま顔に乗せていきますが、できるだけ隙間ができないように何枚か重ねるといいでしょう。

 

そのまま2分〜3分置いたらはがします。

 

この方法ではどうしても早く乾燥してしまうので、パックをしたらその上からラップでカバーすると水分の蒸発を防げるので効果も高まります。

 

ラップをかぶせる時は、息ができるよう鼻と口の部分は開けておきましょう。

 

パックの途中とはがした後にハンドプレスをすると温まるので、浸透力もアップします。

 

この一手間だけでも、いつもより潤いを与える事ができるので、見た目も手触りもしっとりしているのがわかるようになります。

 


当サイトでは、ほうれい線の消し方やなくす方法、効果的な美容液や化粧品、ほうれい線のエクササイズ、体操、マッサージのやり方など法令線を予防、改善して老け顔を解消する方法を紹介しています。

Copyright (C) ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド All Rights Reserved.

ローションパックでほうれい線を改善する