ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド

口輪筋を鍛えるエクササイズのやり方

 

ほうれい線は顔の表情筋の衰えも関係しているので、表情筋を鍛えるエクササイズも効果的です。

 

表情筋にもいくつかの部位がありますが、口の周りの口輪筋は頬の筋と繋がっているので、口輪筋を鍛えることでほうれい線の対策になります。

 

普段はほとんど意識していませんが、口を開いたり閉じたりするのも口輪筋を使っています。

 

しかし口輪筋も年齢とともに衰えていくので、ほうれい線や首のシワにも影響が出てしまいます。

 

では、口輪筋を鍛えるエクササイズのやり方を紹介します。

 

唇を内側にしたまま口角を上げ笑顔を作ります。

 

口笛を吹くのも口輪筋のエクササイズになりますので、うるさくない程度に口笛を吹くのもいいでしょう。

 

一番有名な方法としては、ペットボトルを使うやり方です。

 

ほうれい線の対策でペットボトルを使う方法もいくつかありますが、口輪筋を鍛える場合は中身が空のペットボトルを使います。

 

大きいサイズの方が理想ですが、なければ小さいサイズでもOKです。

 

「ほ」を発音する時の口の形にしたら、そのままペットボトルを加えます。

 

唇だけでペットボトルを挟み込むようにしますが、キャプはあってもなくてもいいのでやりやすい方を選んでください。

 

ペットボトルをくわえたまま息を吐き、吐ききったら次はそのまま息を吸い込みます。

 

3回を目安にこれを繰り返すだけで、ペットボトルを使った口輪筋を鍛えるエクササイズは終了です。

 

とても短時間で出来ますし、やり方も簡単なので毎日続けられそうですね。

 


当サイトでは、ほうれい線の消し方やなくす方法、効果的な美容液や化粧品、ほうれい線のエクササイズ、体操、マッサージのやり方など法令線を予防、改善して老け顔を解消する方法を紹介しています。

Copyright (C) ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド All Rights Reserved.

口輪筋を鍛えるエクササイズのやり方