ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド

ほうれい線を薄くする顔層筋メソッド

 

ほうれい線対策として注目されているのが、ほうれい線を薄くする顔層筋メソッドです。

 

顔層筋メソッドというのは、3つの表情筋を鍛える事で、ほうれい線を目立たなく薄くする事が出来るという方法です。

 

顔層筋メソッドは、自宅でも簡単にできる方法なので是非取り入れていきましょう。

 

特に道具も必要ありませんし、使うのは自分の手です。

 

まず顔層筋メソッドで鍛えるのは、口輪筋、咬筋、大小頬骨筋の3箇所です。

 

顔層筋メソッドで顔をマッサージするように、3つの表情筋を揉みほぐす方法です。

 

口輪筋は唇の周りを囲むように位置しているので、歯茎に沿って揉みほぐしていくとわかりやすいと思います。

 

咬筋は頬骨の少し下、口角の延長線のあたりを目安にして揉みほぐします。

 

大小頬骨筋は、ほうれい線の始まりである小鼻の両脇から頬骨にあるので、この間を揉みほぐしていきます。

 

各部位ともに10回を目安に揉みほぐせば、顔層筋メソッドは終了です。

 

1日あたりの目安ですが、あまりやりすぎるのも良くないので、朝と夜の1日2回を目安にしてみてください。

 

朝はどうしても忙しくて時間がない場合は、夜に15回に増やすなど調節もできます。

 

個人差もありますが、顔層筋メソッドを5日間続けると見た目にも効果を実感できると言われています。

 

効果を実感するためには朝も行った方がいいのです。

 

1回2分程度なので、できるだけ時間を作って実践してみましょう。

 

顔層筋メソッドは、多くの人が効果を実感している方法なのでおすすめです。

 


当サイトでは、ほうれい線の消し方やなくす方法、効果的な美容液や化粧品、ほうれい線のエクササイズ、体操、マッサージのやり方など法令線を予防、改善して老け顔を解消する方法を紹介しています。

Copyright (C) ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド All Rights Reserved.

ほうれい線を薄くする顔層筋メソッド