ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド

ほうれい線の治療とレディエッセ(ラディエッセ)注入

 

レディエッセ(ラディエッセ)注入は、骨を作る時に欠かせないカルシウムとリンの分子を利用する治療法です。

 

骨というとほうれい線とは関係ないように思えますが、肌の細胞に働きかけしっかりした組織を作ることで、肌の内側から支える力をプラスしてほうれい線を目立たなくする事ができます。

 

他には鼻筋を高くしたい時などにも、レディエッセ(ラディエッセ)注入が使われています。

 

フェイスラインを引き締めたい時にも使用されていますが、たるんだ肌には高い効果が期待できると言われています。

 

レディエッセ(ラディエッセ)注入のメリットは、プロテーゼのような異物を入れる必要がなく、効果が長く続くということです。

 

最終的には体内で吸収されますが、コラーゲンの生成を助ける働きは残るので、ほうれい線対策にも効果は十分に期待できます。

 

個人差もありますが1年〜2年は効果が持続するので、ほうれい線が気になる人には画期的な方法となるかもしれません。

 

持続する時間が長いところもメリットだと言えるでしょう。

 

レディエッセ(ラディエッセ)注入は、深い部分に行う注射なので、皮膚が浅い部分には使用できません。

 

しかし、ほうれい線は対象部位なので、この方法を試すことはできます。

 

費用は各病院での違いもありますが、60,000円前後が相場となっているようです。

 

安全性、効果、持続期間を考えると、この価格相場なら妥当だと思います。

 

デメリットとしては、体質によって注射の後に腫れる事もあることです。

 


当サイトでは、ほうれい線の消し方やなくす方法、効果的な美容液や化粧品、ほうれい線のエクササイズ、体操、マッサージのやり方など法令線を予防、改善して老け顔を解消する方法を紹介しています。

Copyright (C) ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド All Rights Reserved.

ほうれい線の治療とレディエッセ(ラディエッセ)注入