ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド

ほうれい線の治療とプラズマジェル(PPP)注入

 

プラズマジェル(PPP)注入は比較的新しい治療法です。

 

プラズマジェル(PPP)というのは患者自身の血液を採取し、血液に含まれるPPPという成分を使って肌を再生させるという方法です。

 

今医療業界でも美容業界でも注目されている再生医療の一種です。

 

血液を採取したら、PPPを専用の装置でジェル状にしてそれを注射します。

 

元になるのは自分の血液なので、化学的に合成した成分なども使用せず安全にほうれい線の治療ができます。

 

美容外科でのほうれい線治療にもいくつかの方法がありますが、副作用のリスクがとほとんどなく安全なのは最大のメリットと言えます。

 

仕上がりも綺麗で、ほうれい線への効果も実証されているので期待できます。

 

やはり綺麗になるためでも、リスクが高く危険な方法よりも、安全で高い効果が期待できる方がいいでしょう。

 

費用は1回で10万円前後かかりますが、注入する量には個人差もあります。

 

また新しく特殊な治療方法なので、プラズマジェル(PPP)ができるところも限られています。

 

1回に生成できるプラズマジェルの量も限られているので、多く必要な場合は1回の治療ではすまないので、その分費用は多くなります。

 

個人差がありますが、安全にほうれい線対策をしたい人にはいい方法だと思います。

 

少し費用は高めですが、効果やメリットを考えると、もし自分がほうれい線治療をするなら、プラズマジェル(PPP)注入を試してみたいと思えるほどです。

 

ただし施術前には十分なカウンセリングも必要です。

 


当サイトでは、ほうれい線の消し方やなくす方法、効果的な美容液や化粧品、ほうれい線のエクササイズ、体操、マッサージのやり方など法令線を予防、改善して老け顔を解消する方法を紹介しています。

Copyright (C) ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド All Rights Reserved.

ほうれい線の治療とプラズマジェル(PPP)注入