ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド

ほうれい線の治療とマイセルズPRP療法

 

マイセルズPRP療法とは患者自身の血液を採取し、そこからPRPという成分を抽出しほうれい線など気になる部分に注射をするという治療法です。

 

自分の血液を使った治療なので、副作用のリスクがほとんどありません。

 

世界的にも安全性が認められている方法ですし、自分の血液なので感染のリスクもありません。

 

実際に世界中でマイセルズPRP療法は行われていますが、副作用もほとんどなく安全性に優れている方法として認められています。

 

注射をするので打った部分が少し赤く腫れるという副作用があっても一時的なもので、時間の経過とともに腫れも引いていきます。

 

マイセルズPRP療法によって、体内のコラーゲン量を増やすことができます。

 

成長因子の特徴を利用する方法なので、高いアンチエイジング効果も期待できます。

 

ほうれい線以外にも目の周りの小じわに高い効果を発揮すると言われています。

 

マイセルズPRP療法自体の効果はそれほど持続しませんが、体内のコラーゲン量を増やす効果は1年以上持続するので綺麗な肌をキープできます。

 

費用は病院でも違いはありますが、大体1回10万円前後になっています。

 

少し高めではありますが、効果の持続期間が長く、体内のコラーゲン量を増やせるので、ほうれい線以外にも嬉しい効果は期待できそうですね。

 

ただしマイセルズPRP療法は、妊娠中や授乳中の人はできません。

 

希望しても安全性が確認されていないので、断られる可能性も高くなります。

 


当サイトでは、ほうれい線の消し方やなくす方法、効果的な美容液や化粧品、ほうれい線のエクササイズ、体操、マッサージのやり方など法令線を予防、改善して老け顔を解消する方法を紹介しています。

Copyright (C) ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド All Rights Reserved.

ほうれい線の治療とマイセルズPRP療法