ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド

ほうれい線の治療とマイクロダーマブレーション

 

マイクロダーマブレーションは、ほうれい線対策に取り入れたいオススメの方法です。

 

元々は医療機関で行われていましたが、今は家庭用の美顔器でマイクロダーマブレーションをすることも可能になっています。

 

マイクロダーマブレーションの仕組みを簡単に説明すると、微粒子が古くなった角質を除去させ、ターンオーバーを促進させるという治療法です。

 

これには専用の器具が必要ですが医療機関に行けば施術が可能ですし、美顔器を購入して自宅でケアする事もできます。

 

同じ仕組みでピーリングなどもありますが、マイクロダーマブレーションはピーリングよりも刺激が少なく肌にも優しいのがメリットです。

 

角質を削るという方法なので、肌が弱い人は施術後に少し赤みが出ることもありますが、すぐに治まります。

 

1度の施術で肌の透明感を実感できますし、ターンオーバーが正常に戻ればたるみも改善されるので、ほうれい線にも効果が期待できます。

 

ある程度効果は持続しますが、永久的ではないので定期的にケアをするのが理想だと言われています。

 

個人差もありますが1回の施術で効果は2週間程度のため、月に1回〜2回のペースでケアを続ければ効果も持続できます。

 

少し頻度は多くなるので、医療機関に通うよりも自宅でケアのできるマシンを購入するのもいいかもしれません。

 

マイクロダーマブレーションは、ほうれい線以外にも毛穴やシミなどにも効果が期待できるので、定期的なケアを続ければ綺麗な状態も維持できます。

 

ただし効果が短いところはデメリットに感じます。

 


当サイトでは、ほうれい線の消し方やなくす方法、効果的な美容液や化粧品、ほうれい線のエクササイズ、体操、マッサージのやり方など法令線を予防、改善して老け顔を解消する方法を紹介しています。

Copyright (C) ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド All Rights Reserved.

ほうれい線の治療とマイクロダーマブレーション