ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド

ほうれい線の治療とウルセラシステム

 

ウルセラシステムは、たるみ解消に高い効果が期待できるので、ほうれい線の治療に取り入れることもできます。

 

仕組みを簡単に説明すると、超音波を使い肌奥の真皮層にある表在性筋膜を刺激し、コラーゲンの生成を高めるというものです。

 

たるみを改善し高いリフトアップ効果が期待できる他にも、持続期間が約1年と長いのもメリットです。

 

個人差もあるので半年程度で効果が消えてしまう場合もありますが、それでも1回の施術で持続する期間は長い方と言えます。

 

また肌に傷をつけたり刺激を与えることもないので、施術後の肌トラブルはほとんどありません。

 

メスも使わないので安全性の高い方法です。

 

ただし、1回あたりの費用が約20万円〜30万円とかなり高額になるので、気軽にできないところはデメリットに感じます。

 

表在性筋膜というのは、肌を支えている縁の下の力持ち的な存在です。

 

表在性筋膜が衰えることで、肌がたるみシワやほうれい線も目立ち始めるので、表在性筋膜に直接作用するのはとても効率がいいのです。

 

しかし、表在性筋膜は皮膚の一番奥にある部分なので、今までの機械では限界もありました。

 

ウルセラシステムなら表在性筋膜までしっかり届くので、ほうれい線治療に取り入れる人も増えています。

 

超音波を使用する時には熱が発生しますが、美容クリニックで使用するマシンには冷却機能もついているので痛みも熱もほとんど感じません。

 

美容先進国のアメリカFDAもウルセラシステムを認めているので有効性の確認もされています。

 

リフトアップと同時に引き締め効果も期待できるので、小顔作りにも役立ちます。

 


当サイトでは、ほうれい線の消し方やなくす方法、効果的な美容液や化粧品、ほうれい線のエクササイズ、体操、マッサージのやり方など法令線を予防、改善して老け顔を解消する方法を紹介しています。

Copyright (C) ほうれい線(たるみ)を消す方法|日本一詳しいほうれい線完全ガイド All Rights Reserved.

ほうれい線の治療とウルセラシステム